Hey!Say!JUMP inTaipei~7年ぶりの台湾公演にオフィシャルで参加

関ジャニ∞に続いてJUMPも台湾公演!2012年にアジア公演をしてるので初海外ってわけではないけど、JUMP担的にはあの時とはオフィシャルもいろいろ変わってるし(ファンミがないとかJチケがないとか…)調べても分からないことが多かったので、エイターさんみたいにまとめておきます!きっとこれから毎年どこかしらのグループが台湾公演するだろうし…関ジャニ∞のときと変わってることがありすぎるし。

申し込み〜帰国まで1つにまとめたのでめちゃくちゃ長いです。

 

f:id:soy59:20190629084232p:image

 

 

6月13日

 

台湾のコンサート運営会社(?)のFacebook「Hey!Sαy!JUMPが重大発表するよ!」という記事が上げられ、まあまあ時間は深かったのにTwitterでは大騒ぎ

 

 

6月14日 記者会見

 

前日の記事どおり、重大発表をしに山田・中島・知念・薮が台湾へ

(山田くんは仕事の都合で日帰り、3人は泊まりで取材を受けてたみたいです)

「10月5~6日に台北アリーナでライブします」の発表を記者会見で行う。

記者会見の時間は現地時間13:30(日本時間は14:30)

現地では7月28日にチケットを発売することもコンサート運営会社(?)のFacebookにて発表。

「6月下旬にチケット付き旅行パックのお知らせをします」と伝言板配信あり(17:00頃)

関ジャニ∞と違うのは、JUMPはこの時点で公演時間も記載されていました。台湾公演することを発表する時期によるのかな〜と思います。JUMPは関ジャニ∞に比べて2か月くらい遅かったので

 

 

6月28日 ツアー詳細

 

15:00頃、チケット付き旅行パックについての詳細をFCページにて公開

18:00頃、チケット付き旅行パックについて詳細の伝言板配信あり

・申し込み代表者はHey!Sαy!JUMPの会員のみ。同行者はFC会員でなくてもOK

申し込みは1人1回のみ。代表・同行の入れ替えでの応募不可(した場合は無効の可能性あり)

・申し込みは日本在住の方に限る

・旅行出発時に18歳未満の方は、親権者(原則、法定代理人)の同行が条件となる

・20歳未満の未成年者は親権者の同意書が必要

・申し込み時点で20歳未満同士、もしくはお部屋が未成年のみになるお申し込みは受け付け不可

・申し込みは1組4名まで

・第1希望~第5希望まで選択可能。第1希望~第3希望は必ず登録する

※発着空港は、成田国際空港羽田空港関西国際空港中部国際空港新千歳空港福岡空港

※コース数は、成田国際空港4コース/羽田空港3コース/関西国際空港2コース/中部国際空港1コース/新千歳空港1コース/福岡空港1コースの計12コース。ここから更に細かく時間帯で分けられて同じフライトの人たち、同じホテルの人たちという感じだと思われます

・申し込みはツアー専用のサイトから(郵送もあり)

・1人でのお申し込みの場合は追加で22000円

いつものライブ申し込みと大差ないかな~と思います。ただ申し込みするときに入力するものは多かったです

 

 

7月5日 申し込み開始

 

7月5日(金)12:00~7月15日(月・祝)17:00まで

JTBの専用ページから申し込み開始。(このサイトへはFC内から飛べます)

申し込み時パスポートにある名前のローマ字(YAMADA RYOSUKE)を入力します。この時点でパスポートはなくても問題ないですが、ローマ字の綴りが違うと出国できない可能性ありとあったのでパスポートがない状態で申し込みをする場合は十分に気をつけてください。(SHI、TSU、CHIとか)

 

開始日のお昼休憩中(14:30頃)に申し込みをして、申し込み完了メールは7/5 14:45に来ました。普段の申し込みと同じくらい早かったです。

この完了メールから、アドレスは台湾公演専用のものが設定されているので、ドメインでメール拒否設定をしている方は要注意です。

そしてアドレスが迷惑メール感満載なのでアドレス帳に登録しちゃうのがいいと思います!分かりやすいので!私はHey!Say!JUMP 台湾って登録してました

 

パスポートは、なんだかんだ早めに用意しておくに限るなぁと思いました。

申し込み開始~締め切りまで10日間あるのでこの間にパスポートの申請発行は余裕でできます。

ただ本籍と違う場所に住んでる方は本当に早めがいいです。マイナンバーがあれば、わざわざ本籍地へ出向かずともコンビニのコピー機で戸籍謄本または戸籍抄本の印刷が可能です。

ただコンビニで印刷するには「利用登録」をしないと印刷ができません。

詳しくはコンビニエンスストア等における証明書等の自動交付【コンビニ交付】 | 本籍地の戸籍証明書取得方法

地域によって戸籍謄本が印刷できない地域もあるので、事前にコンビニエンスストア等における証明書等の自動交付【コンビニ交付】 | 利用できる市区町村ここで調べておくといいですよ~! 

 

 

7月15日 申し込み締め切り

 

時間ぴったりにサイトを見てみたんですが、17:00になったら完全に申し込みできなくなっていました。

駆け込みだとあれはどうなるんだろうか…

弾かれて申し込み完了しないなんて怖い過ぎるので余裕を持って申し込みするのがいいですね!

 

 

7月26日 当落

 

メールは13:14に届きました。関ジャニ∞のときは19:00前だと見たのでびっくり

仕事をしていたんですが携帯鳴ったなーってチラッと見たらこのツアーのアドレスでドッキドキ。

携帯を見れずにひとまず放置。

13:30頃にTwitterを見たらマイページに当落結果が出ているとツイートしている方がいたので、メールより先にJTBのマイページでパソコンから確認。

マイページ開いたら、ワンクッションもなく本当にいきなりこのページで

f:id:soy59:20190927120220j:image

まあまあ心臓に悪かったです。当たっててよかった…

ちなみに画像見れば分かりますが第1希望で当選しました!

Twitterで調べてみましたが、大体の方は第1希望だったかな~という感じです

 

*┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈*

 

夜、友人と電話をしながら本申込。

代表者はツアー申し込み時に【名前・携帯・住所・生年月日・パスポートのローマ字氏名】を、同行者は【名前・生年月日・携帯・パスポートのローマ字氏名】を入力済。

本申込では、代表者は【旅券番号・日本での緊急連絡先(名前、携帯、住所)】を、同行者は、【住所・旅券番号、日本での緊急連絡先(上記と同じ)】を入力。

入力し終わると、「STEP1」が完了になり、登録メールアドレスに完了メールが来ます。(申し込み時、当落時のアドレスと同じ)

次に、「STEP2」申込金の入金。1人につき4万円になります。

銀行振込とクレカ決済がありましたが、どちらもまとめて8万円入金してね★方式

手数料はどちらもかかるような記載はなし。クレカ決済は確実に手数料なかったです!

銀行振込は、みずほ銀行でした。クレカ決済は回数も選べるようになってましたよ(2回4回8回は確認済。2桁くらいまで回数選べた気がします)

 

 

7月28日 一般チケット販売日

 

台湾のチケット販売サイトtixCraft拓元售票系統」にて。

このサイトに登録をしないといけないのですが、日本人はパスポートの旅券番号が必要です。そして、登録から24時間経たないとチケットの購入ができません!

気をつけないと販売開始に間に合いません。

更に、日本人は配送受け取りはできないので、クレカ決済で当日受け取りのみ

遅くても2日前には登録を済ませておくのがいいかなと思います。登録するときも日本語で注意書きがあるので、しっかり読んでから打ち込むようにしてください!

私はしっかり読まずに電話番号の入力を間違えてパニックになりましたが、10分くらいのSMS確認時間が終わると、もう一度番号を入力できるようになるので電話番号は最悪間違えても登録できます。

ただ旅券番号は確か自分では無理なので本当に本当に本当に気をつけてください!

 

 

7月30日 オンライングッズ販売(台北受け取り)

 

JUMP重大発表するよ!のFacebookアカウントにて、グッズのネット販売があることが発表されました。

しかし、このオンラインは現地の方のためのもの。

日本人ファンが文句言いまくって荒れてましたが、関ジャニ∞のときの現地販売で売り切れ続出で大変だったことからの対応のようです。翌年に対応してくれるのはありがたい!実際売り切れはなく、グッズ売り場は空いていてスムーズでした

予約期間は7月31日12:00(現地時間)~8月4日まで

受け取り期間は9月28日~10月4日のライブ前日まで

受け取り場所は台北市内のどこかを指定されるようで、支払いはクレジット or 台湾の銀行振り込みのみ。制限は各商品3個まで

 

 

8月2日 支払い期限

 

この日になるまでに本申し込み完了したよメールや入金確認取れましたメールが再度来た方がいました。

私は不安を煽るツイートを見つけて怖かったので確認のためにツアーデスクに問い合わせたのですが、メールの返事のあとに申し込み完了したよメールが来てました。

丁寧ですごく安心しました!電話でもメールでも本当に優しくお答えいただいたので、不安な方はJTBのツアーデスクに聞くのがいいかもしれません

 

 

8月4日

 

マイページどうなってるんだろう~と思って見にいったら、

「本申込み期間は終了いたしました。

JTBマイページは8月9日(金)中に更新予定です。

旅行に関する最新情報は、JTBマイページにてお知らせいたします。」

申し込み時に入力した情報も何も表示はなく、上記の文字だけになっていました

 

 

8月9日 オフィシャルツアー参加者限定グッズ販売

 

オフィシャルツアー参加者のみへのグッズのネット通販のお知らせがメールで届きました。

受付期間は8月9日(金)17:00~8月18日(日)23:59まで

17:00から申込受付開始してましたが、メールが来たのは17:25。

JTBマイページ更新されたのはたぶん18:00くらい。

代表者・同行者それぞれアクセスパスワードが設けられていて買えるものが選べて、制限は各商品3個まで

 

支払い方法は、クレカ決済、コンビニ決済*1(前払い)、後払い*2がありました。

クレカ決済は手数料なし、コンビニ決済は220円〜580円の手数料(お店によって変わるそうです)、後払いは270円の手数料

この手数料とは別に送料が540円

支払いは代表者と同行者で別、発送先も個々で住所のを入力するのでそれぞれのお家へ!

発注受け付けましたのメールアドレスはまた違うものだったのでドメイン拒否してる方は要注意です。

 

 

8月14日 渡航手続き案内 発送

 

渡航手続きに関するご案内発送連絡あり

書類の返送期限は8月21日

残金の入金期限が8月23日

書類は未成年でなければ複雑なこともないので楽でした。パスポートコピーして貼り付けて【コース名、名前、電話番号】を書くくらいで未成年はこれに同意書が必要なようです。

返送用封筒には切手を貼らなければいけないので要注意!82円くらい負担してほしかったなぁ…15万も出すんだから~!って思いました(笑)

ただ、書類到着~必着までの期間が短すぎる人が結構いたみたいなので、代表者の方は、同行者から予めパスポートのコピーかPDFを貰っておくといいかもしれません。

f:id:soy59:20190927151334j:image

残金の入金は、クレジット決済の場合はマイページからできるみたいです。

銀行振り込みは代表者・同行者それぞれに振り込み用の番号が指定されていて、代表者・同行者どちらも振込が完了すると振り込み確認しましたのメールが来ました。メールアドレスはお知らせが来るものとは違ったので要注意です。怪しすぎて間違えると消しちゃうので!

f:id:soy59:20190927151352j:image

 

 

8月21日 残金入金締め切り

 

銀行振り込みは反映に時間かかると書かれていたので入金期限当日ではなくちょっと早めに申し込みましたが、翌日にはマイページの表示が「完了」になっていました!

 

 

8月23日

 

本申し込みの時と同じように、入金期間が終わったあとのマイページは

「残金入金期間は終了いたしました。

JTBマイページは8月30日(金)中に更新予定です。

旅行に関する最新情報は、JTBマイページにてお知らせいたします。」に変わっていました。

が、30日どころか8月中に更新はされず、9/3に確認したら特にお知らせもなく…コース名・代表者や同行者の情報などに切り替わってました。

 

 

9月13日

 

エイターさんのブログで制作開放っぽい見切れ席の販売があると踏んでいたので、ちょくちょく再販されていないかtixCraftを覗いていたらこの日の夜かな?22時過ぎくらいに「日曜日のお昼から販売するよー!」という文がさらっと追加されていました。

友達が気づかなかったら私は知らなかったかもしれないくらいにはさらっとです(笑)

 

そしてこの日にPOP!UP!STOREありますよ〜の情報が出ました

f:id:soy59:20191003093442j:image

 

 

9月15日 一般見切れ席 発売日

 

13:00に待機をして、いざ争奪戦へ!という感じで取れたのですが!まさかのクレカ決済がなく、台湾のATMのみだよとなっていて撃沈。

日本人対応できず1時間後にはほとんど戻ってきていました…いくらなんでも酷いなぁと。台湾人のお友達作っておいた方がいいです!まじで!!

 

 

9月19日 ホテル・フライト情報 更新

 

17:47にJTBのマイページを更新しました。とメールがきました。

マイページを見に行くと【集合場所、ホテル、飛行機の便】の情報が追加されていました!あとWi-Fiや旅行保険も!

メールには最終案内は代表者の住所へ発送予定とも書かれていました。

関ジャニ∞の時にはなかったような…?情報見つけられなかっただけ?のオプショナルツアーのお知らせもありました。

申込期間 9/19(木)18:00~9/23(月・祝)23:59まで

台北観光ツアーと九份観光ツアーどちらも食事はなしの日本円で5000円!コンサートなければ行ったかもしれないなぁ…高いけど

このオプショナルツアーは台北へ着く時間がお昼ぐらいまでの人にしかお知らせがなかったみたいです。

申し込みサイトを見てみたら【当選コース・ご宿泊ホテル・希望のツアー・申し込み人数・名前・メールアドレス】を入力→送信となっていました

この日に、グローバルWi-Fiと成田空港行きの特急の予約を済ませました。グローバルWi-FiJTBで紹介されていた所だったので安心かな~くらいの感じです。でもJTBからだとクーポンを使っても5000円超えるので通さないで予約したほうがお安く済みます。お値段的には2600円、補償をつけて3000円ちょっとでした。2人だったので1人につき1500円くらいです。空港のロッカー受け取りなんかも選べるので便利でした!

この価格.com - 台湾で使える海外Wi-Fiレンタル料金【11社比較/高速LTE】サイトからだと更にちょっと安くなるみたいなのでどこを予約しようか悩んでいる方は見てみてください!

 

 

9月25日 最終案内発送の通知

 

今か今かと待ってた最終案内を発送しましたとのメールが11:04に。レターパックプラスだから玄関受け取りですとの記載もありました。

仕事が終わって帰ってみると不在票が入っていたので24日に発送してたのかな…?9月27日に受け取りました。レターパックを開けたら中身は

f:id:soy59:20190928111120j:image

f:id:soy59:20190928111130p:image

こんな感じ。名前とシリアルナンバーが書かれてて代表者・同行者で分けられていました。封筒の中身はこんな感じ。

f:id:soy59:20190929155324j:image

f:id:soy59:20190929155336j:image

f:id:soy59:20190929155353j:image

f:id:soy59:20190929155402j:image

f:id:soy59:20190929155414p:image

旅のしおり、旅行案内、ラゲッジタグ、クリアファイル、チケットの引換券。あとはなんかお土産とかのパンフレット(笑)

旅行案内の中身はスケジュールとホテルの詳細情報、フライの時間などが書かれていて、

f:id:soy59:20190929155532j:image

f:id:soy59:20190929155542j:image

旅のしおりはざっとこんな感じ。

f:id:soy59:20190929155641j:image

読んでいると楽しみが増しました!(笑)

旅行案内と旅のしおりは必ず持っていてくださいとの記載もありました。クリアファイル、ラゲッジタグにもシリアルナンバーがついてました!

 

 

9月27日 グッズ到着

 

オフィシャル参加者のグッズが9月26日のお昼過ぎに出荷されていました!出荷のタイミングはそれぞれで27日(金)〜28日(土)の間にはほとんど出荷されたかな?という感じでした。

メール来た人もいるみたいですが、私はなぜか届かずグッズ販売専用サイトのマイページで確認。配送業者は佐川急便でした。

段ボールのサイズは団扇を入れて少し余裕がある感じ。入れ方は人によって違ったみたいで袋の端が折れてる人多数いたみたいです。こればかりは気をつけようがないですね…対策してくれるといいんだけどなぁ。

私は奇跡的に丁寧な人に当たったみたいで折れまくりでもぐしゃぐしゃでもなかったです!

f:id:soy59:20190929155151j:image

 

 

10月1日 台湾ドルへの両替

 

両替どこでしようか〜と悩んでいたのですが、やっぱりレートがいいのは現地の銀行です。日本の銀行はぼったくりみたいなレートの高さ…でも着くのは土曜日だし…その次にレートがいい台湾の空港は団体で行くから無理そうだし…と調べて調べて見つけたのが振込→郵送で為替両替をしてくれるここ!台湾ドル両替|お得な両替レート

台湾の銀行とあまりレートに差がなかったのでここに決めました

あんまり早く両替してもな〜ということで9/30の15時前に振込しました。その日の夜には発送されて、翌日には書留で届きました。早い!

10万以上の両替の場合は送料無料になるので友達と合わせて両替したほうが得になると思います

 

 

10月5日 台湾到着&ライブ

 

6:30頃、フライトの2時間前には空港にいないといけなかったのでそれよりも少し早めに着くようにしました。フライトは9:25だったので50分前くらいには成田空港にいました。着いてすぐにWi-Fiをロッカーまで取りに行きました。

7:00、集合場所であるN団体カウンターに。行くとこんな看板が出ていたので、

f:id:soy59:20191007231825j:image

書いてある番号のカウンターに早めですが行ってみたら係の方がいて声をかけてくれたので受付に。名前を伝えてパスポートを出すとこれを渡されました。

f:id:soy59:20191007232305p:image

コラージュだけど撮り下ろしの台湾ガイドブック、ツアーパス、バスに乗るのでそれに使うタグが入っていました。ツアーパスとガイドブックは同行者の分も代表者のところに入ってます

ツアーパスにはシリアルナンバーと名前が印字されていました!

f:id:soy59:20191007232519j:image
f:id:soy59:20191007232507p:image

ガイドブックの中身はざっくりこんな感じ。

f:id:soy59:20191007233651j:image

f:id:soy59:20191007233715j:image

f:id:soy59:20191007233728j:image

そのあとeチケットの控えを貰ってチャイナエアラインのカウンターへ。航空券に変えてもらって荷物を預けました。

7:40頃、時間もまだあったので朝ご飯を食べて、Wi-Fiの搭乗前の設定をしました。

8:00過ぎ、荷物検査を通り、出国審査をして免税店へ。FaSoLa成田空港最大の免税店 Fa-So-Laが運営する免税品予約サイト - 成田空港最大の免税店 Fa-So-Laが運営する免税品予約サイトで予約をしていたのでその商品を取りに行っていたら時間が無くなってしまってゆっくり見れず…でも欲しいものは買えたのでよかったです!

9:00頃、飛行機に乗り込みました。時間どおりに出発したのかな?と思います(笑)

10:20頃、機内食が出ました。チキンライスとチャーシューヌードルって言われてチキンライスを選んだら、まさかのカレーで…(笑)苦手で食べれないのでヌードルに変更してもらいました。チキンカレーって言って!

f:id:soy59:20191008144603j:image
f:id:soy59:20191008144606j:image

12:00過ぎ、桃園国際空港に着きました。ターミナルの移動が必要だったみたいでモノレールみたいなもので第2ターミナルへ。入国審査などを受けて集合場所についたのが13:43でした。そこからバスに移動するまで30分くらい待ったかな…人が集まらなくて。団体行動してるんだからせめて急いでほしいなと思いましたね、ここは(笑)集合場所にはこれ!

f:id:soy59:20191008144645j:image

13:30頃、バスに乗り込んで出発。そのときに車内でJUMPからの注意事項などの音声メッセージがありました。モニターに映像流れると思って動画にしてカメラ構えたら音声で拍子抜けして車内で若干笑い声が起きました(笑)

14:45頃、宿泊ホテルに到着。バスの中で鍵を貰っていたので、チェックインまで待って荷物を部屋においてから会場へ

16:00頃、グッズを買いに会場へ。空いていたのでチケット受け取りも合わせて30分くらいで終わりました。

19:05、ライブスタート。終演が21:13でお店がほとんど閉まっているということだったので、夜一行こう!で近くだった松山市場へ行きました。終電も関東よりは早いのでささっと食べれてよかったです。安くて量が多くて本当に美味しかった!ただ臭豆腐が本当に臭かった…

f:id:soy59:20191008144725j:image

 

 

10月6日 観光&ライブ

 

8:00、起床。そのまま朝ご飯へ。メニューは結構日本のものもあったりしてよかったです。味噌汁が甘くてびっくりしたけど!肉まんとか台湾っぽいものもあっておいしかったです。

f:id:soy59:20191008144819j:image

8:30過ぎ、チケットを引き換えにサポートデスクに。引き換え用のテーブルが用意されていて、引換券とパスポートを見せて名前が間違っていないか確認してピンク色の封筒をもらってから部屋へ。席はやっぱりオフィシャルならではのとてもいい席でした!そして、チケットファイルも貰いました!

f:id:soy59:20191008233718p:image

f:id:soy59:20191008233745j:image

11:00頃、違うホテルに泊まっていた友達と合流して、龍山寺へ!ツアーデスクでいちばん簡単な行き方を聞いたらタクシーがいいよと言われたのでタクシーで。150元くらいでした!読み方がどうしても覚えられなくて「りゅうざんじ」って言ったけど通じたので日本語読みでも何とかなります(笑)タクシーの運転手さんに見せるように紙に書いてくれたのもめちゃくちゃありがたかったです。こんな感じで!

f:id:soy59:20191008230956j:image

12:00頃、龍山寺到着。ガイドブックを見てお参りの方法を確認していましたがいざ行くとよく分からなくなったんですが、ボランティアで日本語が話せるおじいちゃんがたくさんいて、「日本人こっち!」と集めて参拝の方法、仏像の意味などを教えてくれました。1回じゃ覚えられなくても聞けば教えてくれるので感謝しかなかったです。しっかりお参りをして、おみくじを引いてお守りも買いました。お守りはこれ。基本的に書いて注文する方式なので英語も中国語も台湾語も話せなくても特に問題はなかったです。向こうが日本語話してくれるし単語で何とか通じる!

f:id:soy59:20191008144858j:image

12:30頃、JUMPが6月に来たときに食べたといっていた鼎泰豊(ディンタイフォン)の小籠包を食べに本店へ。タクシーの運転手さんに「鼎泰豊」と文字を見せたら連れて行ってくれました。ここも120元くらいだったかな~。受付をしたら100分待ちといわれたので周辺を散策。免税店?お土産屋さん?が近くにあったので、そこで牛乳ヌガーと抹茶クッキーを買いました(笑)基本的にレジ袋はない台湾ですが、免税店では袋に入れてくれましたよ~!そのあと雑貨屋さんをちょっと見ていたらかわいい磁石を見つけたので買いました。磁石は1つ100元

f:id:soy59:20191008144941j:image
f:id:soy59:20191008144938j:image

13:50くらいに順番が来たので鼎泰豊の店内へ。番号で呼ばれるのと電光掲示板で表示もされるので困ることはなかったです。店員さんも日本語ペラペラでかわいくて癒されました。待っているときに食べたいものを注文する形だったので席についてからそんなに待たずに小籠包が!すんごくおいしかったです!もちろんトリュフのも!何よりおいしかったのは空芯菜(笑)

f:id:soy59:20191008145225j:image

15:30頃、予定よりだいぶ遅れてホテルへ。着替えたり化粧をしたり準備をして、現地の人並みにMTRを乗りこなして16:40頃に会場へ。前日入場列がえげつなかったので早く行こうと思っていたのですが、結局30分前に…。でもみんな同じことを考えていたのかこの日はびっくりするくらいスムーズに入場できました。アリーナの入り口にはお花もありました。

f:id:soy59:20191008184033j:image

19:30過ぎ、ライブが終わってから送迎のバスに乗りこみました!やっぱり道が混んでいて電車の方が早かった…(笑)でも楽でよかったですすごく!夜ご飯をどこで食べようか悩んでいたのでツアーデスクへ行ってお酒の飲めるところはありますか!というめちゃくちゃ曖昧な聞き方をしたのにも関わらずビアガーデンっぽいお店を教えてもらってそこに行きました!タクシーが楽だよとまた紙に住所まで書いてもらって、

f:id:soy59:20191008230942j:image

女の子だから綺麗なお店選ぶんだよと言って見送ってもらいました。部屋に荷物を置いてからビアガーデン風のお店へ。カクテル系の頼み方が分からず台湾ビールと烏龍茶(ジュース並みに甘い)を飲みました。飲み物はセルフ。そしてここでも空芯菜

f:id:soy59:20191008190255j:image
f:id:soy59:20191008190258j:image

ちょっと水っぽかった気がしたけどおいしかったです!あとは、エビのサラダ!シーフード焼きそばを頼んだのに隣のテーブルと間違えられてタラコっぽいものが入ったチャーハンとエビマヨを食べました。マヨネーズが甘くてカラースプレーが乗ってて日本との違いにびっくり。でもおいしかったです。もし台北駅近くにお泊まりの際は行ってみてください。

 

 

10月7日 免税店&帰国

 

8:00、起床。とりあえず朝ご飯を食べに行って荷物を詰めてから免税店へ。こんな感じの商品券?ショッピングパス?を前日に貰っていたのでこのお店へ。

f:id:soy59:20191008231127j:image

f:id:soy59:20191008231144j:image

10:40頃、先にチェックアウトして荷物をバスの号車が書いてある看板の下へ

11:30頃、タクシーを使って免税店の近くへ。化粧品、スキンケア系、宝石、お菓子系のお土産がたくさん!そして店員さんは日本語が通じる!普通に会話ができるので安心して楽しく買い物ができました。買ったものは

f:id:soy59:20191008231217j:image
f:id:soy59:20191008231225j:image
f:id:soy59:20191008231221j:image

ばらまき用のお菓子、ちょっとお高いパック、DHCのリップ!あとはJUMP担のお仲間にパックを買いました!安いし残った台湾ドル使えてよかったです(笑)

12:20頃にお店を出てホテルへ。時間があったのでまたツアーデスクに行って近くにあるタピオカ屋さんを聞いて買いに行ってロビーで飲んでいました。

f:id:soy59:20191008191116j:image

台湾のタピオカは日本の数倍は甘いです。無糖でもいいレベルに甘かった…

13:00頃、スタッフさんがそわそわと何かの準備を始めて、帰りの受付へ。名前を言ったら紙袋を渡されました。これがこのツアー最後の大イベント♡

f:id:soy59:20191008210522j:image

f:id:soy59:20191008211106j:image

f:id:soy59:20191008211123j:image

f:id:soy59:20191008211407j:image

f:id:soy59:20191008211139j:image

中身はサンクスレターに、メンバーの写真にサインが入った写真立て。本当に本当に来てよかったと思いました。手紙にも写真立てにも写真立ての箱にもシリアルナンバーがついてました!最後の最後に荷物増えたけど嬉しかったからいいよ♡となったはずです、JUMPのモンペたちは。バスの中からスタッフの方に全力で手を振って空港へ!帰りのバスでもJUMPからの音声メッセージ!いつもの感じでごちゃごちゃ話すJUMPちゃんに癒されてバスで30分くらい寝てたら空港に着いてました。

行きと同じ感じで航空券出して(何故か同行者と席が離れる)、荷物預けて、荷物検査して、出国審査を受けて免税店へ!

行きでたくさん買ったので免税店では何も買わなかったですが、お昼を食べていなかったのでちょっと腹ごしらえを。

フードコートにあったお店でエビ餃子を食べました♡プリプリで美味しかったです♡

f:id:soy59:20191008231811j:image

15:00過ぎに、残った台湾ドルを替えに銀行へ行ってから搭乗ゲートへ。搭乗開始は15:40でしたが20分くらい遅れて搭乗。出発も10分くらい遅れてたかなーという感じです。

同行者と何故か席が離れたのですが、列は同じだったのでとりあえずその列まで向かって荷物をあげようとしていたら、私たちと同じように何故か1席離れて取れたオフィシャルの方がいらっしゃって、交代してくれました…!JUMP担本当に平和…!となりました。ありがとうございました!!伝わってほしい!

17:30頃、機内食が出ました!チキンライスとミートスパゲティって言ってたかな?今度こそ!ってチキンライスを頼みました(笑)おいしかった!

f:id:soy59:20191008233905j:image

20:40頃、成田空港に着きました。

短いような長いようなツアーでしたが、とにかく楽しくてHey!Say!JUMPを好きでよかった〜!となったので、これからこの台湾公演があるグループのファンの皆さんはぜひ行ってください!行かない選択肢はもったいないです

 

 

*****

 

2泊3日を経験して思ったことは、キャリーケースは絶対に50リットル以上がいい!ということです。着替えもちょっと多めに持って行くぐらいがいいです。あと気温的にも暑いですが、スニーカーをおすすめします。足が疲れます、すごく。休足時間は忘れずに持っていってくださいね(笑)

ただただ長い備忘録になってしまいましたが、どこかのグループのファンの方の参考になれば嬉しいです!

*1:セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートミニストップデイリーヤマザキヤマザキデイリーストア、セイコーマート

*2:コンビニ、郵便振替、銀行振込